うつ病ラボbyサティセラピー

本当の自分を取り戻し、自分を活かす方法

プロフィール~回想記~

プロフ⑩【妹の死】

私が10年以上暮らしたアパートから、心機一転、引越しをしようと決めて、引きこもり生活からホステスとなり、働いて一年後にようやく引越し資金が貯まり、引越し先が決まりました。 7月1日、引越し日。 その前日に母が引越しの手伝いに来てくれていました。…

プロフィール⑨【得たものと失ったもの】

妹が帰ってしまうと、私は自宅の畳に横になりました。 真夏で外は蝉がうるさいくらいに鳴いているのに、私は寒さで震えて、毛布に包まっていました。全身が痛かった… “私はいくら罰を受けたら赦されるだろうか” そう思いながら、窓の外を見ると、空はとても…

プロフィール⑧【妊娠】

廃人のような生活の中でも、たった一つだけ私に楽しみがありました。 すごく好きな人がいました。 その人は父が倒れてから知り合った人で、かなり年上の落ち着いた人でした。 ドライブに連れていってくれたり、散策に出かけたり、一緒にご飯食べたりして、他…

プロフィール⑦【自殺未遂】

病院でパニック障害と重度のうつ病だと診断されて、数種類の薬を処方されたけれど、一向に不眠も強い不安感も無くならない状態が続きました。 外出もできず引きこもりのまま… 週に一回受診して、先生にそのことを相談しても、ただ薬の種類と量が増えるだけ… …

プロフィール⑥【パニック障害発症】

“家族の介護” それは言葉だけでは語りつくせない苦労と苦悩が、介護者にのしかかります。 自分も人間、一緒に介護する家族も人間、介護される方も人間… それぞれ価値観は違いますから、何をするにしてもスムーズには進みません。また病院や施設の対応に傷つ…

プロフィール⑤【父の病気】

10代から始まった私たち姉妹の摂取障害と自傷行為は、20歳を過ぎても一進一退の状態でした。少し善くなったり、また悪化してみたり、または過食は改善してきたけれど今度は他のものに依存したり… 私たち姉妹は一緒に暮らしていなかったけれど、同じように心…

プロフィール④【自己免疫疾患:20代始め頃】

柔道に代わる情熱はまだまだ見つからなかったけれど、ホテルは私にとって夢のある大好きな場所でした。けれど、ホテルで働き始めてから数年後、私は自分の身体に異変を感じるようになります。

プロフィール③【摂取障害:中学~大学生】

私は幼いころから、体が丈夫ではありませんでした。幼児期に右耳難聴(聴力が殆どなくなりました)、小学生で腎疾患、自家中毒は何度も繰り返しました。 幼い頃、身体を壊すと、両親が心配してくれるので、病気を苦に思ったことがありませんでした。むしろ私が…

プロフィール②【機能不全家族:幼少期~小学生】

yamihime-selfhelp.hatenablog.com 我が家は父と母、2歳年下の妹との4人暮らしでした。 父は現場監督、母は専業主婦時々パートに出ていました。父は今でいう発達障害だったのだと思いますが、当時は今ほど発達障害の情報がなく、父が少しおかしいことに私…

プロフィール【はじめに】

はじめまして。スピリチュアルケアセラピストのサティです。ご覧いただきありがとうございます(^-^) 私は横浜生まれの横浜育ち、現在は二児の母で、夫と子どもたち、そして母と5人暮らしをしています。 趣味はヨガ、アロマテラピー、読書、下町散策、音楽鑑…

プロフィール

ご覧いただきありがとうござます。スピリチュアルケアセラピストのサティです。 横浜市にて、霊視と占術を組み合わせた 『本当の自分を知り、活かす』魂鑑定、ヒーリング、心理カウンセリング、スピリチュアル入門講座を行っております。 本当の自分を客観的…

うつ病ラボをはじめたわけ~本当の自分を取り戻すためにできること~

こんにちは(^◇^) スピリチュアルカウンセラーのサティです! 今回は自己紹介を含めて、この【うつ病ラボ】を書きはじめたきっかけを書きたいと思います。 私が【うつ病ラボ】をはじめた大きな理由は3つあります。

本当の自分を取り戻すために断薬したお話

私がはじめてうつの症状が出て病院へ行き、薬をもらったのは10代の頃。この時は一回病院へ行ったきり、通院はしませんでした。なのでもらった分の薬が無くなって飲まなくなりました。 二回目に病院へ行ったのは15年ほど前でした。父の介護とナイトワークのス…